スポンサードリンク


浦和学院の小島和哉がイケメンと評判になっているみたい。
でも彼女がいるらしい

浦和学院の小島投手が春夏連覇を目指して甲子園に乗り込んできます。




埼玉大会の準々決勝で完全試合を達成した小島投手ですが、
最後はかなりびっくりしましたね。

完全試合の最後の打者のシーン
↓ ↓ ↓

内野を抜けた瞬間ダメだと思いましたが、ライトからの送球が
すごかったです。

ライトの守備位置が絶妙でした。

完全試合を達成した小島和哉投手ですが、
実はまだ2年生なんですね!!

2年生であの完成度は驚きです。
今大会のNo.1左腕といわれるのもうなずけます。

この完全試合の裏には彼女の存在があるのではと噂になってますが、
浦和学院は恋愛禁止なので、実際に彼女はいないみたい。

高校球児は野球と恋愛を両立しながら甲子園にいけるほど甘くはない。
たまに才能の塊と言われるような選手もいるかもしれないが、
甲子園は努力した者にしか微笑まないのではないでしょうか。

と話がそれましたが、
小島投手は春のセンバツの時よりも安定感が増した感じもありますし、
あと1年もあれば、球速もさらにあがる可能性もあるので1年後が楽しみです。

神奈川・桐光学園の松井裕樹投手のようにチェンジアップを覚えて
かわす投球をするのではなく、まっすぐでガンガン押し攻めの投球を
続けてほしいですね。

かわす方法はプロに入ってからでも遅くないので。

夏の甲子園で一番みたい試合といわれれば、
浦和学院VS済美!!

小島VS安楽ですかね?

ベストの状態で望む1回戦であたったら一番面白そう^^

スポンサードリンク