甲子園 大会10日目 展望

第一試合
済美VS花巻東

済美の安楽を花巻東打線がどう攻略するか?がポイントですね。
初戦で7失点の安楽がどう立て直すかみどころです。


第二試合
明徳義塾VS大阪桐蔭

3回戦一番の好カード
初戦に広島・瀬戸内の好投手山岡泰輔投手との投げあいを制した岸潤一郎投手が
強打の大阪桐蔭にどう挑むか。
一方大阪桐蔭は早めに攻略して楽に試合を運びたいが・・・。



第三試合
鳴門VS常葉菊川
星陵、修徳と破って勢いに乗る鳴門と佐賀のドクターK古川侑利を
攻略して勝ち上がった常葉菊川

どちらの勢いが大きいか?
点の取り合いになりそうな予感



第四試合
作新学院VS日大山形

熊本工業のエース山下を倒した作新学院打線と
強打の日大三を1点に抑えた日大山形庄司投手。

今日も庄司が好投すれば、面白い試合になるだろう。


そういえば1998年に春夏連覇を果たした松坂大輔投手が
母校の横浜高校が甲子園出場を決めたときに、
トラック1台分のスポーツ飲料とウイダーinゼリーを送ったそうです。

トラック一台分って。どれだけ!?

さすが大物はやることが違うなぁ。

そんな松坂の高校時代の映像を見て、格好いいと思ってしまいました。

決勝でのノーヒットノーランと優勝インタビュー