スポンサードリンク

夏の甲子園出場校がついに決まりましたね^^
8月8日から始まる選手権大会が本当に楽しみです。

そういえば、今回から組み合わせの抽選方法が変わるそうです。

その方法は以前まで行っていた回戦ごとの抽選にするそうです。

???という方も多いと思いますが、試合に勝ったら抽選を行い、
次の出番の日時と対戦相手が決まる方法です。

つまり対戦相手が1試合ずつしかわからないということですね。

ただ、初日に出たチームと7日目に出たチームが8日目に対戦したら
不平等になるので、2~3日間毎に出場したチームで対戦が決まるように
なっています。

言葉での説明は難しいので、画像で確認してください。


引用元:http://www.asahi.com/koshien/news/OSK201304250014.html



引用元:http://www.asahi.com/koshien/news/OSK201304250014.html



また、準々決勝は1日で4試合行われ、翌日は休養日になります。

こうすることで、3連戦がなくなり、最大でも2連戦になります。

休養日が設けられることで、選手への負担を考慮していますね。
近年はエース(例えば、済美の安楽智大投手)が連投連投で
体をボロボロにしている姿が見受けられたので、とても良いことだと思います。


なお、抽選日は8月5日の16時から大阪市北区のフェスティバルホールで行われます。
どうやら地上波での放送はなさそうです。

なので、ネットで確認するのが一番早そうですね。


95回夏の選手権は強豪校が順当に地方予選を勝ち上がったところもあれば、
波乱が起きた県などいろいろありましたが、
今回の夏の高校野球の地方大会の決勝は接戦が多かったですね。

サヨナラ、延長があわせて23試合と各都道府県も混戦だったようです。

8月5日の抽選で優勝候補がどうなるか?
そして8月8日の開幕試合はどうなるか?
初出場校、久々出場する伝統校は?
見所満載ですね^^

スポンサードリンク