2013年夏の高校野球代表校(北海道地区)

北北海道代表 帯広大谷

初出場

夏の成績
得点31
失点11

チーム情報
準決勝、決勝と一点差の接戦を勝利。
初出場で甲子園の雰囲気に圧倒されないようにしたいところ。
まずは一勝へ。

注目選手
杉浦大斗 キャプテン

兄の杉浦稔大投手は今年のドラフト候補に上がっている。
兄が果たせなかった甲子園出場を果たし、兄の分まで暴れることができるか。




南北海道代表 北照
2年連続3回目

夏の成績
得点41
失点9

チーム情報
決勝では楽天・田中将大の出身校の駒大苫小牧を9回に突き放し勝利。
南北海道の強豪校ではあるが、甲子園出場は3回目と以外に少ない。
選抜ではベスト8にまで進出。
夏はそれ以上をめざしている。


注目選手
大串和弥 投手

まっすぐの球速は120キロ台と早くはないが、変化球が多彩。
ツーシーム、スライダー、カーブ、スクリュー

特にカーブは90キロ台とストレートとの球速差が30キロもあり、バッターは打ちにくいだろう。