2013夏の高校野球1日目の展望と結果速報です。

第一試合 開幕試合
大垣日大VS有田工業

有田工業の好投手古川侑利を大垣日大がどう打ち崩すかがポイント。
1点差ゲームになれば有田工業ペース
初出場で開幕試合となるので、古川投手が冷静な投球ができれば
面白い試合になるでしょう。

大垣日大は1、2年生投手がいいので、打線に迫力がない
有田工業をしっかり抑えて、古川投手を攻略したい。



第二試合
日本文理VS大阪桐蔭

破壊力のある打線の大阪桐蔭を抑えられるかがポイント

森友哉、近田などの強打者が揃う大阪桐蔭の優位は譲れない。
日本文理は投手陣がどれくらい踏ん張れるかがポイント。
しっかり守って好機をものにしたいところ。


第三試合
箕島VS日川

山梨のダルビッシュこと山田基樹投手がどんなピッチングを魅せるのか、
それを箕島がどう打ち崩すかがポイント。

194cmの長身から投げ下ろす球はかなり打ちにくい。

箕島は粘りが持ち味で、多少のビハインドも跳ね返す打撃とスマイルがある。

日川は足技を絡めた攻撃で先行して、試合を進めたい。

2,3点なら日川ペース、4点以上なら箕島ペースだろうか